キャブのオーバーホールする為にお世話になってる2KooLさんへ。結構時間かかると言われたのでバロンを連れて行きました。で、結局バラスと大がかりになりそうと判明し、いつもやっている様なやり方でキャブ内を綺麗にする方法でやりました。コレだと何かの液体を混ぜてキャブ内に入れて2時間待つという方法でした。で・・・・フラグを抜こうとしたら!!!!!
「これ斜めじゃん Σヽ(゚Д゚○)ノ」
と叫び声。工具を使って取ろうとしてもかなりガッツリ斜めで入ってる。そのためにプラグも先っちょしかかんでないとのこと。着くはずもないプラグの上までにヘンなカスが付着していた。このカスがエンジンルームにも入り込み、傷を付ける可能性を作ってる。そしてOILの付着するハズのない部分周辺(配給パイプのガスケット辺)でにじんでたりと・・・あれこれと出て来ます。悲しくなるばかりです。まぁ一番の問題はシリンダーヘッドのプラグのネジ山が2山ほどしかないこと。取り合えずプラグは7月に替えたばっかり、イリジュウムを入れてるので処置としてプラグに熱を帯びると銅に変わるのを付けて戻しました。やはりネジ山が新しく斜めに出来ているのでそういう風にしか入りません。なので今度プラグを替えるときがシリンダーを替えるときになります。ざっと計算しても作業時間11時間オーバー・・・。工賃部品代入れて10万オーバー決定ですなぁ〜イリジュウムなので2〜3万kmで交換と考えると約2年後当たりですかね、無事に持ってくれれば。貯金します。
そうこうしてるうちに2時間経ったので終了です。色々設定もいじってもらい、快適になりました。そして先生様の講義も聞きまして、素人は出来る所とやってはいけないところの境界線をちゃんと引こうと改めて思い知りました。長く乗るためにももっと目配りしてあげよう!
カメラ持っていきましたがショックが大きかったので1枚も撮ってません・・・。